♪徒然Notes♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『SCOOP 』

<<   作成日時 : 2017/04/17 17:45  

トラックバック 0 / コメント 0

画像
scoop、DVDで観ました。

カメラマンの都城静(福山雅治 )は、ある事件をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまい、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身していた。そんな彼に、転機が訪れる。ひょんな事から写真週刊誌「SCOOP!」に配属された新人記者・行川野火( 二階堂ふみ )とコンビを組まされる羽目に。まったく噛み合わない二人は、いつも言い争いばかり。そんな凸凹コンビが、日本中が注目する大事件に巻き込まれていく、、とすすみます。


パパラッチの仕事の様子を映しながら、登場人物の成長や変化、生き様を描いていま
す。前半のナイスコンビネーションでスクープを連発していく静と野火のスピード感が心地よく、パパラッチの手法等についても、こんなやり方で撮れるんだ・・と感心したりもしました。
スクープを撮るまでの行程がドキドキハラハラ楽しめて 昭和の時代のような 眠らない街の高揚感がよかったです。

主演を演じた福山雅治は無精髭にアロハシャツ、下ネタありの淀みのある中年パパラッチ、、という定番ではない役としては意外なキャラを演じたのは良かった。福山の古くからの親友であり情報屋でもある“チャラ源”を演じたリリー・フランキーがとにかく凄かった。とても普通の人には見えない。経験者なのかと聞きたいくらいのリアルな、異常な感じを醸し出していました。
演技自体が狂気に満ちていてもうほんとに気持ち悪いのだけど、主演男優賞も
納得の存在感。
リリー・フランキーの怪演が見事です。

全体としてはパパラッチの裏側ってこうなってるんだなぁって楽しく見れました。福山雅治は中年でもチンピラ格好しててもかっこよく吉田羊さんはオトコマエ。でもこの映画で一番はやっぱりリリーさんだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画『SCOOP 』 ♪徒然Notes♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる